bandicam 2014-04-09 11-49-26-364

「だって、好きなんだもんっ。麻衣が、好きっ!」いつも気にして世話を焼いていた玲緒から突然の告白。思わず躊躇してしまうが、切なげな瞳を見た時、麻衣は自分の気持ちを気付かされる。「わたしも…玲緒が好きっ」互いに通じ合った想いは、夕方の保健室のベッドの上で恥ずかしげに実を結ぶ。そんなある日、風邪でダウンした玲緒は学園を休んでしまい、心配な麻衣はひょっこりと訪ねて…。寝込んでいた玲緒を襲う見舞う麻衣。最初は看病していた筈なのにいつしか…。


bandicam 2014-04-09 11-48-45-161

bandicam 2014-04-09 11-49-01-984

bandicam 2014-04-09 11-49-26-364




関連のエロ動画・元ネタのエロゲはこちら
bandicam 2014-04-09 11-49-26-364


「だって、好きなんだもんっ。麻衣が、好きっ!」いつも気にして世話を焼いていた玲緒から突然の告白。思わず躊躇してしまうが、切なげな瞳を見た時、麻衣は自分の気持ちを気付かされる。「わたしも…玲緒が好きっ」互いに通じ合った想いは、夕方の保健室のベッドの上で恥ずかしげに実を結ぶ。そんなある日、風邪でダウンした玲緒は学園を休んでしまい、心配な麻衣はひょっこりと訪ねて…。寝込んでいた玲緒を襲う見舞う麻衣。最初は看病していた筈なのにいつしか…。

bandicam 2014-04-09 11-49-26-364

聖ミカエル女子学園、1年雪組のクラス委員長「安曇璃紗(あづみりさ)は、今日もクラスの問題児「綾瀬美夜(あやせみや)」と口論していた。 生真面目で押しの強い璃紗と、なれ合いを嫌う美夜はとことん相性が悪く、いつも怒鳴り合い寸前の口論になることが多いのだった。 そんなおり、季節はクリスマスを控え校内は浮かれ気分。 カップル&にわかカップル達がイチャつくなか、学生有志たちによる「ミス女ベストカップル」の投票で、湧き立つ校内。 恋人の居ない璃紗は他人事と思っていたのだったが……なんと美夜とペアで選ばれてしまう!?

bandicam 2014-04-09 11-49-26-364

看護学院に入学して以来、 成美は我が身のおせっかいない体質を、呪わずにはいられなかった。 孤立しがちな晶を放っておけないという出来心から、 気づけばすっかり彼女のフォロー役にさせられてしまったのだ。 しかも晶は何かというと成美に食って掛かり、 罵罵雑言を浴びせてくるからたまらない。 しかし…そんな晶も眠っている時は超絶美少女で、 成美はその唇についキスをしてしまい…!?

bandicam 2014-04-09 11-49-26-364

あの賑やかだったベストカップルの行事も一段落── 3年生の卒業式も無事終わり、璃紗はまったりした日々を送っていました。 相変わらず授業をサボり続ける美夜に振り回されてはいたものの、 今ではすっかりお熱い恋人同士、毎日が幸せでいっぱいです。 今日も旧校舎の屋根裏部屋にある、二人だけの秘密のアトリエで 一緒の時間を過ごすのが当たり前になってしまいましたが…… 生真面目な璃紗はこの部屋を私物化する事にちょっと罪悪感。 ふと、美夜にここを見つけた経緯を聞くのですが、 このアトリエには、璃紗の思いも寄らぬ、甘い甘いロマンスが隠されていて──

bandicam 2014-04-09 11-49-26-364

女子学生達が夏服に衣替えをする6月──2年生に進級した安曇璃紗(あづみりさ)は、1年生達がベストカップルの投票に沸き立っている、というウワサ話を聞きつける。 璃紗自身もクラスメイト達の思い込みから、「綾瀬美夜(あやせみや)」とベストカップルに選ばれてしまい、当時こそ否定したものの、今ではすっかり相思相愛の恋人同士としてお熱い毎日を過ごしていた。 そして、1年生のペアが選ばれることで、2&3年生のペアとの顔合わせが行われることに。 自分たちの他には……「環境整備委員会」の委員長、松原優菜とその後輩の織田七海。 従姉妹同士でアイドルでもある北嶋紗良と北嶋楓。文化祭の歌姫、川村玲緒とその恋人、沢口麻衣。 1年生のカップルは、「究極の淑女」の呼び声も高い文武両道の才媛、白河沙雪(しらかわ さゆき)、そして入学早々全国クラスの100m走記録を出してしまったという、篠崎六夏(しのざき りっか)。 ところが──璃紗が彼女たちに挨拶をした途端、「リサ姉っ!」そう言って抱きついてくる六夏。 互いのペアの目の前での熱い抱擁に、周囲の女学生達は黄色い悲鳴で大騒ぎに!? 校内を揺るがすこのスキャンダル(?)に、璃紗と美夜、六夏と沙雪達は──どうなってしまうのだろうか!?